キャンプ用品のコンロ

キャンプ用品のコンロはバーナーとかストーブとも呼ばれます。つまりキャンプ用品のコンロはバーナーが付いているので、こう呼ばれます。ですからコンロを買えばすなわちバーナーやストーブを買ったことになります。

キャンプ用コンロにはバーナーが1つのものと、2つのものがあります。また、ガソリン型とガス型がありますが、今ではバーナーが2つのものが一般的なようです。

キャンプをする時に料理をする熱源がないことには話になりませんから、コンロでは燃料になるガソリンやガスも不足がないように点検することです。

ガソリン型のコンロはガス型に比べるとやや重く、着火までに時間がかかります。しかし、使用する際のランニングコストはガソリン型のほうがガス型よりは経済的ですし、安定したパワーが得られます。したがって、ガソリン型では着火までに少し手間がかかりますが、着火するまでの作業もキャンプの楽しみになるでしょう。

ガス型ツーバーナーの燃料はガスカートリッジ式で、火力の微調節が簡単に出来ます。つまり、家庭用のガスコンロと同様の操作で済みますから簡単だというメリットがあります。

コンロをガソリン型にするかガス型にするかは好みで選ぶようにしてください。コンロを選ポイントは着火までの手間を省くか、手間を楽しむかのどちらかです。着火までの手間を省けて簡単なほうが良いという人にはガスタイプがお勧めでしょう。

しかし、キャンプをゆっくり楽しみたい場合は燃料の経済面を考えるとガソリン型のコンロのほうが燃料費が安くて済みます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185888718
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。