キャンプ用品のランタン

キャンプ用品のランタンはとかく忘れそうになりますが、矢張りキャンプの必需品です。キャンプ用品を揃えていく初期段階でのランタンでは燃料をガスにするかガソリンにするかを考えましょう。

ランタンの取り扱いの容易さや安全性の高さを中心に考えると、ガソリンではなくガス式が安全で便利ではないでしょうか。

ランニングコストは確かにガス式のほうが高くつきますが、カセットガスではなくLPガス式がお勧めです。

具体的な例を出すのは少し問題かも知れませんが、コールマンのLPガス仕様製品などが初心者には良いかも知れません。

もちろん、コールマンだけでは無く、様々なランタンが市販されていますから、じっくりと商品の説明を聞いて、見て確かめて購入するようにしましょう。なお、キャンドルランタンなどもありますよ。

それから、電池式のランタンも市販されていますが、懐中電灯のようなものもあります。懐中電灯はミニランタンとしても使えるLEDのものが最近急速に普及していますが、明るくて電池が長持ちしますし、まず電球切れがないのがLED電池式ランタンの大きなメリットです。

このように、本格的にはキャンプ用のランタンはガス式とガソリン式ですが、電池式も合わせて一つ用意すれば万全なキャンプ対策になるでしょう。そして、LEDの電池式ランタンであれば電池切れの心配はあまりありませんし、何か品物を暗い場所で探す時などに電池式だと危なくないですし使い易くて便利でしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185582067
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。