キャンプ用品のトイレ

実はトイレはキャンプ用品とは直接的な関係ありません。それと言いますのもキャンプ場ならばトイレがあるからです。

しかし、キャンプ用品のトイレは携帯トイレとして広く防災グッズとしても大切なものです。また、車の渋滞等で使う目的もあります。

トイレと言うと小さくても建物をイメージしますが、一番小さなキャンプ用のトイレは例えば袋状のものです。市販のものでは使い捨てでないものもありますし、水が出ない洋式トイレでも使うことができます。

キャンプ用のトイレを考えた場合に必要なのは、体を外から見えないようにすることですが、そのためには着替えようの簡単なテントのようなものがあります。これは折り畳み傘のように簡単に組み立てることができます。

トイレ用の着替えテントはキャンプでなくても、室内でも着替え用に使用することができますから、キャンプ以外の使い道もありますね。

そして、キャンプ用のトイレで忘れてはならないのがトイレットペーパーです。トイレットペーパーは必需品ですから、絶対に忘れないようにしましょう。そして、手や指を消毒するための消毒用アルコールも用意するようにしたいものです。

キャンプ用のトイレで、組み立て式で便器がついているようなものは大袈裟すぎるでしょう。あくまでも、プロの登山家で無い限りトイレがあるキャンプ場でのキャンプをお勧めします。プロの登山家はトイレを背中に背負ったりしませんが、そこには誰にも言えない様々な処理の仕方があるのです。しかし、それを普通のキャンプで必要になることはありません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184896380
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。