キャンプ用品のタープ

キャンプ用品にはテントなどの大物から鍋などの小物までありますが、キャンプ用品のタープは今ではキャンプには欠かせないものになっているようです。

タープはテントではありませんが、開放的でいて日陰を作り自然のそよ風などを満喫することができますから人気があるのでしょう。  
キャンプ場ではヘキサウィング型タープとスクリーンタープの2種類をよく見かけます。
 ヘキサウィング型タープは組立てがし易くて仕切りがありませんから開放感は抜群なのですが、一方で居住空間が狭いのと雨や虫などが入ってくるというデメリットがあります。

これに比べるとスクリーンタープは設営の仕方がテントとほとんど同じですから組み立てるのに少々手間がかかりますが、虫や雨、風や直射日光、それに寒さ対策ではヘキサウィング型タープより勝れています。
スクリーンタープではサイドを閉めると風で斜めから入ってくる雨や直射日光を防ぐことができます。
 
さて、この2種類のタープのどちらにするかはまさに好みの問題になりますが、どちらも良い点がありデメリットもありますので、両方を揃える訳にもいきませんね。

思いっきり開放感を味わい、後であの時のキャンプでは雨に濡れたねとか、風が強くて参ったよ、などという思い出をつくる場合はヘキサウィング型タープでしょうか。

それとも居住空間の広い過ごし易いスクリーンタープにしますか?いずれにしてもどちらにするかはあなたの考え方にかかっていますから、どちらが良いかはここでは申せません。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183975313
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。